ちりとまとチャンネル

チリトマト好きがゲームや動画などについて取り扱っています
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップニコニコ動画 → ARMORED CORE V PV (E3 Trailer ver) ぬるぬる動くフルHD(高負荷注意)

ARMORED CORE V PV (E3 Trailer ver) ぬるぬる動くフルHD(高負荷注意)





フルHDの60fpsという時点でビットレートが圧倒的に不足だし、
どうせなら…と思って自重しない設定でやりました。
具体的にはマクロブロックタイプ全指定、最大Bフレーム連続数12など。
この関係で再生負荷はものすごいことになってるはずです。
少なくとも自分の環境だとマトモに見ることができません。かなり再生環境を選びます。


エンコード設定の詳細はこちら→x264出力ログ(txt)

この設定で3分くらいの動画のエンコードに約4時間かかりました。
いやPCが一世代前の非力なノートなんで主張するのはアレですけど…。

連続Bフレーム数ですが、3→4の伸びが特にいいですね。
6でもよかったかもしれませんが、7~12でも4.5%使っているので好影響があったと思われます。
BPPは0.1を切ってますが、おかげでSSIMも0.99に乗りました。



理論上はもう少しだけ画質を上げられますが、
その最高設定でやろうとしたらPCが制御不能に陥りかけたので恐くなってやめました。
(1passで処理速度が2fps以下)

具体的にはレート制御先行検査フレーム数(rc-lookahead)を40より増やし、動き予測をumh→tesaへ。
もっともこれ、現在のi7とかですら音を上げかねないKichigai設定の領域ですが。


しかしこんなことしてたらPCの寿命がマッハですね。PC買いたいお…。
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://chilicore.blog46.fc2.com/tb.php/35-28da9893
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。