ちりとまとチャンネル

チリトマト好きがゲームや動画などについて取り扱っています
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC3P 情報まとめ



※画面は開発中のものです。

■商品情報

タイトル : ARMORED CORE 3 Portable
 (アーマード・コア スリー ポータブル)
発売日 : 2009 年7 月30 日発売予定
価格 : 標準価格3,800 円(税込3,990 円)



■PS2版からの変更・追加要素

①通信プレイ対応

―アドホック通信を利用して、複数人で対戦することができます。


対戦モードの基本的な仕様はPS2版と変わらないと思われます。通信人数も4人までとのこと。
大きな違いは、PS3のアドホックパーティを利用したオンライン対戦が可能な点。
さらに、アドホック通信によるエンブレムトレード機能が追加されました。


②新規パーツ

初代AC~AC2AAまでの過去5作から、人気パーツをリメイクして収録する。



↓サポーターに公開された復刻パーツリスト

HEAD HD-H10 (MOA)
ARMS ZAN-303/S (2AA)
ARMS EAW-S604 (2)
LEGS ELN-070 (2AA)
LEGS ZLR-ZIO/MATRIX (2)
RADIATOR RBG-CLX5000 (2)
BACK UNIT ZWC-XP/02QL (2AA)
ARM UNIT EWG-HC-GN210 (2AA)
ARM UNIT ZWG-HG/1111 (2)
ARM UNIT ZLS-T/100 (2AA)

(6/19配信 サポーターキット第三弾より)
この他にも収録されているかもしれません。

これによって、パーツ総数は約240種類へ。
尚、リメイクに際してパーツ名称は変更されます。


③フルキーコンフィグ機能

―プレイヤーの操作スタイルに合わせて、全てのボタンに自由にキー配置が可能。

デフォルトでは視点↑↓が△○に、
左腕使用・武装変更・コア機能・EXのOn/Offはそれぞれ方向キーに割り振られているようです。


④ワイド画面対応

―16:9のワイド画面表示になり、プレイヤーから見える視界の範囲が広がりました。



⑤メニューレイアウト一新

メニュー画面の構成に、プレイヤーから評価の高い「アーマード・コア フォーミュラフロント」の形式を採用。
また、同時にストック出来る機体は3機→5機に増えているようです。
PSP移植に伴い、インターフェイスが全体的に改良されています。


⑥新ランカー追加

―電撃ホビーマガジン誌上にて好評連載中の小説「ARMORED CORE BRAVE NEW WORLD」より、物語の中核を担うキャラクター「マーウォルス」が登場します。
―マーウォルスのオリジナルで作られた頭部パーツも、完全新規パーツとして収録されています。

(6/25配信 サポーターキット第四弾より)



・その他の細かい仕様

ストーリーやミッションなどはPS2版と同じ内容
武器パーツのカラーが変更できるようになった。
塗装パターンに迷彩色を設定できるようになった。
ヘッドパーツのセンサー部分が発光するようになった。
視点カメラの挙動調整


また移植に伴い、オミットされるような部分は特になさそうです。
エンブレム編集やアリーナや僚機システム、メール機能もちゃんとあります。
ミッション説明もフルボイスのまま。

N系システムが適用されるという不安な噂も流れましたが、パーツスペックを含めてゲームバランスはPS2版とほとんど変わらないようなので安心してよいかと思います。

また、AC3Pに続いて発売予定の「サイレントラインポータブル」、「ラストレイヴンポータブル」へデータを引き継ぐことが出来ます。



リンク:

「アーマード・コア 3 ポータブル」公式サイト


FROMSOFTWARE Portableシリーズ 公式サイト
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://chilicore.blog46.fc2.com/tb.php/3-c7da40c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。