ちりとまとチャンネル

チリトマト好きがゲームや動画などについて取り扱っています
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップアーマード・コア(ポータブル関連) → サポーターキット第12弾

サポーターキット第12弾

というわけで、次回作「ラストレイヴンポータブル」(以下LRP)の第一報をお知らせします。
SSはあちこちのサポーターサイトで公開してあるので、ここでは気になったものだけを独断で紹介。

ご存じの通り、発売予定日は2009年3月4日でございます。
開発率は既に80%とのこと。…この段階で80%とか絶対おかしいですよね(笑


■ストーリー(ぶち抜き御免

突如襲来した正体不明の特攻兵器が引き起こした破壊と混乱によって、権力機構としての企業はその力を大きく失う。
ACを駆る傭兵“レイヴン”とその統括組織もまた多くの犠牲を払い、機能を停止させてしまった。
事態を重く見た各企業は連合統治機構“アライアンス”を設立、互いの権益確保を謀った。
そして、半年の月日が流れる――。

アライアンスによって新たな秩序が生まれようとしていた矢先、
一つの声明が世界を震撼させた。

「アライアンスの打倒とレイヴンによる新たな秩序の創出」

提唱者は“バーテックス”を名乗る武装集団。
そしてそれを率いるのは行方不明となっていたレイヴンズ・アーク主宰、“ジャック・O”であった。
バーテックス、アライアンス双方の戦力は拮抗しており、各陣営に属するレイヴンの優劣がそのまま勝敗に結びつく状況にある。
アライアンスにつくのか、バーテックスに与するのか、あるいは・・・。
戦いの鍵を握る21 人のレイヴンたちは、自らの意思を表し、思い思いの戦いへと身を投じていく。
生き残りたければ、戦うしかない。

ジャックが予告したアライアンス襲撃まで、
タイムリミットは24時間――。


・補足
PS2作品「アーマード・コア ネクサス」の続編にあたるストーリーです。そこでネクサスについて簡単に説明。

新興企業ナービスが発掘した「新資源」を巡って、ミラージュ・クレスト・キサラギの三大手企業間でまたしても紛争が勃発します。
実はその新資源とは、高度なテクノロジーが存在した旧世代の破壊兵器なのでした。この兵器の利用を企んだ人々によって誤って起動され、暴走を開始してしまいます。
これによって引き起こされたものが、ラストレイヴンで述べられる「特攻兵器による大災害」であり、本作ではその災害から復興の過程にある世界が舞台になります。

ちなみに「レイヴンズアーク」はネクサスにおけるレイヴン統括機構であり、3・サイレントラインのグローバルコーテックスに相当する組織でした。
ナービス紛争の最中、アーク内では上層部と企業間の癒着が発覚し、これをきっかけとして内紛が起こります。
この時に上層部を糾弾し、組織改革を断行した人物こそが「ジャック・O」なのです。

旧世代兵器の暴走が始まると、アークとその構成員のレイヴン達にも壊滅的な被害がもたらされ、事実上の機能停止に追い込まれます。
アークの新たな主宰に就いていたジャック・Oも、やがて行方不明になっていました。


■アウトライン

LRの最大の特徴は本格的な時間の概念―24時間という限られたタイムリミット―が導入されていることです。
例えば前半は昼間ミッション、重要なイベントが集中する後半では夜間ミッションが中心になっています。
ミッションを遂行するごとにストーリー内の時間が経過していきますが、その時自分の取った行動によってミッションの分岐が様々に変化していき、それぞれ異なるストーリー展開を見られます。
最後には6種類のエンディングのどれかにたどり着きます。


■機能

組み立てたACを鑑賞できるガレージ、パーツの性能を改造できるチューン機能などが目玉。
それに加えて、用語辞典やストーリー補完的な機能を担うワールドレポートシステムが登場します。

対戦モードでは禁止パーツを自由に設定できるレギュレーション機能が追加。
また、対戦のリプレイデータを保存し、プレイヤー同士で交換できるようになります。
また前作同様データインストール、ポータブル三作間でのセーブデータの引き継ぎも行えます。
データインストール時の読み込み時間は通常の半分以下だそうです。


■ミッション

LRPではとにかくイベントが多く、キャラクターもよく喋ります。
ミッションも約70種類で大幅に増えます。全体的な難易度はPS2でも一、二を争う内容。
全Sランククリアは…。


■パーツ

サイレントラインの色違いパーツは全廃、新規パーツが大量に追加されており、総数は500近くに上ります。
追加ACの新規パーツに加え、過去作品のリメイクパーツもこれまで通り新たに10種類追加で、PSP版専用パーツは30種類以上に。


■新AC

ラジオ関西で放送中の「集まれ!!昌鹿野編集部」によるオリジナルACが明らかにされています。


■SSの一部

ガレージ関連ばっかりです。

ガレージ_自機鑑賞jp
・眺められます

チューンナップj
・チューンを行っている画面。クレジット消費はなく自由に調整できます。

復刻パーツj
・2の頭部パーツ。左下に新規パーツが映ってますかね

復刻パーツ_02j
・四脚は新規パーツでしょうか?そして右腕の武器は…2の…ENスナイパーライフル…?
 やった!ENスナが増える!これでかつる!?





アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル公式サイト

PS2版 ラストレイヴン公式サイト

アーマード・コア ネクサス公式サイト(音声あり・音量注意)
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://chilicore.blog46.fc2.com/tb.php/23-50cc34cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。